助成決定

SCD・MSA友の会で2020年4月7日にフランスベッド・メディカルホームケア研究・助成財団に事業助成の申請を行いました。

5月27日に助成の決定通知が届きました。

申請は家族会員の松本蘭さんが調べ、申請書を作成しました。

助成金額は¥30,0000です。

この助成金をコロナ旋風が吹き荒れるなか、上手く活用できるかが若干気になりますが、彼女を助けて、良い事業活動にしていきます。

この活動を契機に、いしかわSCD・MSA友の会の会員相互の交流や世間に対して我々の病気の認知が深まることを願っています。

また、神経難病に対する研究が進み再生医療からのアプローチ(リプロセル)や既存薬(L-アルギニン)による異常伸長ポリグルタミンタンパク質の凝集抑制作用として有効であることが確認されてきた。

明るいニュースが最近続きます。

そのあたりの難しい所は、研究者に任せますが、既に進行してしまっている患者のQOLの向上として、1日のうち長い間、過ごし、休むベッドの改良が患者の助けになるよう、助成金を有効に使って、良い提案ができれば良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です