北陸3県の難病団体集う

2019年8月31日(土)に金沢市に北陸3県のSCD・MSAの難病団体の代表が集まり、交流会を行った。

場所は、テルメ金沢です。

植村さんの旦那さんと下坂さん 福井組

石川の副会長兼事務局長 鉄腕廣瀬とCANNUSの中村さん

植村夫妻

一人焼肉風

集合写真 僕(上田)写っています

 

CANNUS事業を説明する中村さん

何かを覗いている・・・・

写真撮る前に、食欲が勝っちゃった

富山組

ボリュームがあり、食べきれない場合は上田まで

自己紹介

やめてよ

室内では帽子をとりましょう いえ!写真をとっています。

 

この日は、北陸3県から12名の患者会・家族会の人が集まり、ステーキ祭りを楽しんだ。一段落してから、介護事業を展開しているCANNUSから輪島の中村さんに事業内容や介護サービスについての説明を受けた。

要介護や要支援でなくても介護サービスがリーズナブルに受けられそうです。

このようなサービスがあれば、助かるなあと感じました。

CANNUSのページ

最後に石川の会長は、テルメのお風呂に・・・

One Reply to “北陸3県の難病団体集う”

  1. 体質はそれぞれだが皆さん地域で頑張っているのだな~。
    このような親睦会はお互いの情報交換できてよいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です