長引くコロナ禍で難病患者は

2022年4月20日に「かがのとイブニング」(NHK)の取材がありました。翌21日の18時10分からの番組で放送されました。

脊髄小脳変性症の「いしかわSCD・MSA友の会」の原会長と多系統萎縮症で苦しんでいる事務局補佐のお母さまが取り上げられました。

録画しましたのでご覧ください。

少しでも、遅れている難病法改正施行が前に進んでいただけたらありがたいです。

取材に応じてくださった東京大学名誉教授の辻 省次先生、原さんの会社の方々、皆様に取材のご協力をいただきました。
心から感謝申し上げます。

NHKのホームページにも載せていただきました。

“長引くコロナ禍で難病患者は” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。