2019.9.14 オカリナ教室の様子

毎月第2土曜日、10:00から12:00は齊藤先生の指導で、オカリナ教室を開いています。SCD・MSA友の会に閉じている訳でなく、難病を抱えた方ならだれでも参加できます。

今回は難病センターから上のようなお知らせをした、初日です。今日は、パーキンソンを抱えている女性の参加がありました。ご姉妹と娘さんとともに3人で参加されました。オカリナ教室と言っていますが、体の不自由な方ばかりで、色々な楽器があります。ハンドベル、鉄琴(チャイム)などもあります。歌うこともありです。要するに、難病の仲間で音楽を通して、交流することが目的です。籠りがちな難病の方が、積極的に外に出て、沈みがちな心を、外に向けて行動することで、心のリハビリが目的です。

今日は、我々のテーマソングである”キラキラ星”を皆で演奏しました。他にも数曲の演奏に挑戦しました。その、模様の写真や、動画をみてください。

ハンドベルを用意する齊藤先生

キラキラ星

 

キラキラ☆

たき火

七つの子

バラが咲いた

今日はいかがでしたか?来月もおいでください。

3 Replies to “2019.9.14 オカリナ教室の様子”

  1. いつもご苦労様です。
    楽しく拝見しております。
    オカリナ、バーチャイム、ハンドベルにコーラスがそれぞれの
    思いで響いておりました。
    写真や動画もお世話をするのは大変ですが、皆さんにも
    励みの一つになっていると思います。
    9/17

  2. 先生、コメントありがとうございます。
    私自身も、ホームページで仲間の活動の報告が出来ることが
    励みになり、外に出るきっかけになってます。
    先生もお世話様ですが、よろしくお願いします。

    1. オカリナをやっておられる坂本さんからこのHPの事を聞き
      楽しく拝見しております(前回書き忘れました)。
      パソコンやスマホを自在に使いこなしていることが、地味では
      ありますが大きな力となるように感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です