けいちゃんの爪痕‐⑥東京研修旅行-1(移動)

2013-6-1 高速バスで東京研修旅行に出発しました。

会長

事務局長

会計

副会長

藤田さん

菊田さん

菊田さんの奥さん

佐世保バーガー

高速バスは池袋に到着

泊まる予定の障害者スポーツセンターへの送迎バスは西口にありそこに行くには、池袋の構内をエレベータで、上がったり下がったり、またまた横移動を繰り返して15分以内で移動する必要があり、川越の若林さん(デブチュア・マンボーさん)と春日部の前原さん(かばさん)に事前に下見をお願いしてあり、車椅子移動の最短コースを割り出してもらっており、当時歩行器だったシゲちゃんにも駅で借りた車椅子で移動してもらった。実は

JRの改札口のなかなら、車椅子は貸せるが駅のコンコースの利用には貸せないので、個人的に、家にある車椅子を持ってきて貸してくれた。

色々な人の善意があって、障害を乗り越えることができ、本来の日本人の優しさが身に染みた。

かばさんは、宿について、僕に冷えたおしぼりを差し出してくれ、その時の気持ちよさ、女性ならでの細やかさに感激した。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。